アーカイブ

Archive for 2017年9月

FreeBSD fuse glusterfsでstale NFS file handle になる問題の解消

FreeBSDマシンでfuse mountしたglusterfsの領域を別ホストから読み書きしたときに、
たびたび 「失効した NFS ファイルハンドルです / stale NFS file handle」となってremountする他なくなる状況をようやく打開しました。
(fuse cacheの実装によるFreeBSD特有の問題とまでは分かっていましたが、対策が見つかっていませんでした)

sysctl で vfs.fuse.lookup_cache_enable=0 してやると、
fuseのキャッシュが無効化されて(既に発症しているファイルも含めて)正常に読み書きできるようになります。

広告
カテゴリー:未分類