ホーム > 未分類 > KB3033929がコード80004005で失敗する

KB3033929がコード80004005で失敗する

Windows7の環境のアップデートを久々にかけた際、KB3033929がなかなか入らずロールバックされてしまい苦戦。
この現象はBIOSで最優先に設定されているMBRのgrubから別のディスクのMBRにあるWindowsのブートローダをチェインロードしている場合に発症するようで、
一時的にbios boot menuからwindowsのディスクを起動、アップデートの再起動がかかったタイミングで再度bios boot menuからWindowsのディスクを直接起動してやることで回避できました。

なお、同一ディスクのMBRにgrub、PBRにWindowsブートローダである環境では発症しなかったのですが、これがディスクをまたぐと駄目なのか単なる環境依存なのかは未確定です。

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。