ホーム > GNU/Linux > Fedoraからandroidデバイス(MTPモード)をマウントする

Fedoraからandroidデバイス(MTPモード)をマウントする

FedoraからAndroidデバイスはデバッグモードでしかつないでいませんでしたが、
MTPでデータを取り出す必要がでてきたので調査。
simple-mtpfsがユーザランドだけで使えて便利そうな感じ。

simple-mtpfsのインストール

# dnf install simple-mtpfs

マウント

$ simple-mtpfs -l
1: Google Inc (for LG Electronics/Samsung)Nexus 4/5/7/10 (MTP)
$ simple-mtpfs --device 1 ~/mnt/usb

デバイス指定はひとつだけの場合は不要。
アンマウントはsshfs同様にfusermount -u で。
日本語もちゃんと表示されています。

広告
カテゴリー:GNU/Linux タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。