ホーム > GNU/Linux > kvmで使用中のイメージファイルをLVMに落とす

kvmで使用中のイメージファイルをLVMに落とす

いままで仮想ディスクはext4の上にrawやらqcow2のイメージを置いて扱っていたのですが、
LVMにしたいなーと思ったのでディスク追加のタイミングで変換することにしました。

1. qcow2の場合はrawイメージに変換する

# file asagi.img
asagi.img: QEMU QCOW Image (v2), 31457280000 bytes
# qemu-img convert asagi.img -O raw asagi.raw

2. lvを作る

# ls -l asagi.raw
-rw------- 1 root root 31457280000 5月 2 01:20 asagi.raw
# lvcreate -L 31457280000b -n lv_asagi vm2

3. 書き込む
ディスクが4KBセクタなので、ddをするときにbs=4kにしないと速度が出ませんでした。だいたい4倍くらい時間かわった。

# dd if=asagi.raw of=/dev/vm2/lv_asagi bs=4k

4. 設定変更
virt-managerからvmを開いてディスクデバイスを一度削除、ソースデバイスをlvにして追加しなおす。

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。