ホーム > 未分類 > Fedora21にあげたらghostscriptが日本語フォント見失った

Fedora21にあげたらghostscriptが日本語フォント見失った

Fedora21のfedoraリポジトリに入ってるghostscirpt-9.14は駄目。

yum update –enablerepo=updates-testing ghostscript

updates-testingに降って来ているghostscript-9.15にアップデートして、前に書いたcidfmap.localを/etc/ghostscript/9.15に配置したらなおった。

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。