ホーム > その他 > TeXLiveのdvipdfmxでPDFを作ると特定条件でApple製PDFレンダリングエンジンがクラッシュする

TeXLiveのdvipdfmxでPDFを作ると特定条件でApple製PDFレンダリングエンジンがクラッシュする

1年ほど前にgnuplotで出力時に日本語を含める時の設定を書いたのですが、
その設定下で日本語の含まれるEPSをincludegraphicsしてPDFを作ると、
apple製品に含まれるPDFレンダリングエンジンがクラッシュします。
特にiOSにおいて、Safariやそのコンポーネントを使っているアプリは、開くと(レンダリングエンジンだけではなく)アプリ全体がクラッシュします。
詳細はここで報告しました。

2015/1/22 23:55追記
その後の報告でUbuntuのTeXLive 2013環境でもクラッシュするPDFの作成の再現に成功したとのことです。
さらに、その際にghostscriptの設定変更は不要だったとのことなので、Fedoraで作るよりも問題に遭遇する可能性が高いです。

広告
カテゴリー:その他
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。