ホーム > GNU/Linux > Fedoraでfstabに書いてあるNFSのディレクトリが起動時にマウントされない

Fedoraでfstabに書いてあるNFSのディレクトリが起動時にマウントされない

Fedora、というかsystemdとNetworkManagerを組み合わせている場合、のようです。
fstabに記述されたNFSのディレクトリが起動時にマウント失敗し、起動後に手動でマウント処理をかけると正常にマウントされます。
本件はすでにRedHatのBugzillaにも上がっており、ワークアラウンドが公開されています。
とりあえず、マウントオプション欄にcomment=systemd.automountと書いて、マウントされるタイミングを最初のアクセス時にずらすことによって解消できる、というのが暫定の対策です。

どうも、systemdが、NFSをマウントするのは「NetworkManagerが起動した後」であればいつでもよいと考えていることが原因のようです。
(実際にはNetworkManagerが起動し、インターフェイスが上がってIPアドレスが割り当てられるまで待機する必要があります)

この現象はNFSマウントに使うインターフェイスがDHCPを使用している場合限定で起こるのではないかと予想しています。
そのうち同一環境でstaticの場合とdhcpの場合にわけて検証し、結果を書く予定です。

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。