ホーム > GNU/Linux > Fedora20へのfedupが失敗する

Fedora20へのfedupが失敗する

本日公開されたFedora20ですが、Fedora19の環境からfedupで普通にアップグレードしようとすると–isoでも–networkでも失敗します。
症状としては、fedupやfedup-cliの実行を終えて再起動し、grubでSystem Upgradeを選ぶと少しの間をおいて再起動がかかる、というもの。
これについてはCommon F20 Bugsにも出ていますが、
Fedora18や19のfedup 0.7が原因となっているようです。

対策としてはupdates-testingに上がっているfedup 0.8系列のものを使えば良い、とのことです。

# yum update --enablerepo=updates-testing fedup

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。