アーカイブ

Archive for 2013年12月

Fedora20のgnome (gnome 3.10)でサスペンドできない

このくそ寒い中30分も無駄に時間を食ってしまったのでメモ。
以前のgnomeには右上のメニューにsuspendがありましたが、Fedora20の3.10から消えています。
メニューを出してもあるのは
「設定」「ロック(gdm使ってないと出ない)」「電源を切る」
の3つのボタンだけになっています。

この状態からサスペンドに入れるには、右上のメニューを開くときにAltを押していると「電源を切る」がサスペンドボタンに化けます。

こんなんわかるか!!!

カテゴリー:GNU/Linux

Fedora19以降でgnomeのロックができない

今更ながらgnome環境で使ってるマシンをFedora19にしました。
したところまではよかったのですが、gnomeのメニューからロックが消滅、gnome-screensaverも起動せず。

原因はkdmを使っていたからで、gdmを使うようにしたらロックできるようになりました。
gdm使いにくいんだから勘弁してくれ。

別の解決策としてはxlockmoreを入れてxlockを使う選択肢もありますが、
Fedora19のxlockにはバグがあり、英語以外の環境だとパスワードプロンプトが2回でてきて、しかも1回目は全く意味がないようです。
この状態にはまった場合は1回目のPassword: でそのままエンター、2回目は文字化けしていることがありますが構わずパスワードを打ってenterすることでxlockを解除できます。(最初これに気がつかなくてkill -9で殺したのは秘密)
これはxlockを起動するときにLANG=Cを設定してやれば大丈夫です。

$ LANG=C xlock

カテゴリー:GNU/Linux

Fedora20へのfedupが失敗する

本日公開されたFedora20ですが、Fedora19の環境からfedupで普通にアップグレードしようとすると–isoでも–networkでも失敗します。
症状としては、fedupやfedup-cliの実行を終えて再起動し、grubでSystem Upgradeを選ぶと少しの間をおいて再起動がかかる、というもの。
これについてはCommon F20 Bugsにも出ていますが、
Fedora18や19のfedup 0.7が原因となっているようです。

対策としてはupdates-testingに上がっているfedup 0.8系列のものを使えば良い、とのことです。

# yum update --enablerepo=updates-testing fedup

カテゴリー:GNU/Linux

SpeechCastExtraを更新しました(1.0.6.6)

先に謝っておくと機能追加ではないです。ごめんなさい。
2013/12/10のしたらばURL変更に対応するための超小規模アップデートです。
1.0.6.6では新旧URLどちらでも受理できるようになりました。
ダウンロードはこちらから

カテゴリー:プログラミング