ホーム > GNU/Linux > Windows8でsambaのネットワークドライブが切断される件

Windows8でsambaのネットワークドライブが切断される件

Windows8、WindowsRTのマシンのネットワークドライブがしばらく放置すると切断され、
「ローカルデバイス名は既に使用されています」で再接続できなくなる件がようやく解消しました。

原因は単純に445/TCPの開け忘れだったのですが、むしろなんで最初だけ繋がっていたのかはよくわかりません。
挙動から推測するに初回は137-138/UDPと139/TCPを使って接続しに行き、再接続のタイミングではなぜか445/TCPしか使ってくれない?感じです。
繋がらないなら最初から繋がらないでくれると原因調査楽なんだけどなぁ・・・

Windows8が原因だと思っていたのですが、Windows7のマシンはネットワークドライブが切れるほど長時間起動しないので発生していなかったようです。

さて、これでメイン機をWindows8に移行する障害は何もなくなったのでほぼ全面新造しますかね・・・

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。