ホーム > GNU/Linux > Fedora17->18でapacheが上がってこなくなった

Fedora17->18でapacheが上がってこなくなった

あと一週間はFedora19が出ないからアップデートしなくても大丈夫だと思って放置してたFedora17のサーバー(miko.msmrrenda.net)をようやくアップデートしました。
見事にApacheが上がってこなくなりました。そりゃそーだ。2.2の設定ファイルじゃ動かねーわ。

ということで、修正。
1. モジュール系は全て/etc/httpd/conf.modules.dに書かれているのでhttpd.confから全て削除し、Include conf.modules.d/*.confを追記
2. SSLまわりが苦情を言っていたのでconf.dにあったssl.conf.rpmnewをssl.conf.rpmnewを上書き、秘密鍵関連を修正
ここまでで動きました。事前にvaporeonでApache2.4を練習したのが功を奏したか。
例によってhtaccessのAllow系統の修正をお忘れなく。新記法は以前の記事に書いています。

— 2013/7/8追記 —
mod_userdirの設定httpd.confからが消えてしまっていたので、
/etc/httpd/conf.d/userdir.confで再設定しないとuserdirが参照できなくなるようです。

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。