ホーム > セレクトバグ, プログラミング > 状態異常フラグと設定フラグ

状態異常フラグと設定フラグ

手持ち状態異常フラグ

  • 下3bit: ねむり 同時に残ターン数も示す
  • 4bit目: どく
  • 5bit目: やけど
  • 6bit目: こおり
  • 7bit目: まひ
  • 8bit目: 未使用? ポケセンで回復する、戦闘開始時のボールは黒くなる、表記上は「ふつう」になる。

謎の8bit目。戦闘中は何かに使っているのかもしれないと思ってステータスフラグを0x80にして戦闘に入ったらボールが黒いけど状態が「ふつう」、
ターン経過でも何もおこらない状態となりました。

今わかっている設定関係フラグ

  • 下4bit: はなしのはやさ 0001:はやい 0011:ふつう 0101: おそい
  • 6,5bit目: サウンド設定(ピカチュウ限定) 00: モノラル 01: イヤホン1 10: イヤホン2 11: イヤホン3
  • 7bit目: 戦闘タイプ 0: いれかえ 1:かちぬき
  • 8bit目: 戦闘アニメ 0: みる 1:みない

5bit目と6bit目は不明。今のところずっと00なので未使用なのか?

面白いのが下4bitを使っている「はなしのはやさ」設定。
本来3段階なので2bitあればいいのですが、これはどうやら「文字ごとのウェイトを入れる時間」のようです。
なので、ここを0000にしてやるとすべての文字が一瞬で表示されるようになる超高速モードになります。逆に1111に設定すると超低速に入ります。鬱陶しいわ。
ただしその状態で「設定」を開いた瞬間に0011の「ふつう」にリセットされてしまいますが。
メモリとしてはバッジ所持フラグの一つ前なので、下4bitが0になるようなアイテムの「種類」をバッジ所持フラグ個数分おいてやれば良いのではないかと。
多分どうぐの26番目に回復の薬255個(みる、いれかえ、全バッジ所持)を置いたりするとセレクトバグで再現できるはず。
設定を「みない、いれかえ、超高速」の組は普通に手に入らないアイテムなので一工夫必要です。

追記: 2013/7/27
ピカチュウ版では設定の5,6番目のbitがサウンド設定に該当するようです。追加しました。
モノラル、イヤホン1、2、3がそれぞれ00、01、10、11になります。
よって、青まで?(実は緑とピカチュウしかやっていないので青にサウンド設定があるかは知らない)では、bit5,6は未使用ということで良さそうです。
ピカチュウ版のプリント設定に関しては、設定をいじってもここの数値が変わらないので別の場所にありそう。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。