ホーム > セレクトバグ, プログラミング > はじめまして!セレクト バグの せかいへ ようこそ!

はじめまして!セレクト バグの せかいへ ようこそ!

この せかいには セレクト バグと よばれる
ふぐあい たちが いたるところに すんでいる!

その セレクトバグ という ふぐあいを 
ひとは バイナリエディタに したり
メモリかきかえに つかったり・・・

そして・・・
わたしは この セレクトバグの けんきゅうを してる というわけだ

そんな訳で初代ポケモンのセレクトバグのシミュレーションをするツールを開発中。(実は結構前から作っててしばらく放置してたんだけど。)いったい誰が得するのか。
不明なステータス情報のメモリ部分は「ステータスを変える裏技」系のところから推定。間違ってるかも。
select_bug4
select_bug2
select_bug5

各種内部データの入手元はこのあたり。
POKeMON Analysis 言わずと知れた#z80氏による解析情報。主に『「道具の個数を増やす」技のしくみ』のメモリ部分。
Pokémon Bug Litches 主に文字コードとかアイテム・ポケモンの内部番号とか。セレクトバグを単なる「データの入れ替え」から「任意のコードを実行」まで発展させた方。
ポケモン赤緑 7番目の道具で「レベル100」になる理由 れあ氏による解説動画。小ネタや50選シリーズ動画も好きです。メモリ部分の詳細な中身。
伝説のスターブロブ2 詩衣雫月氏によるバグ検証解説。金銀対応のポケモン・技のコード表が便利。恐ろしいことにフラグ周りを入れ替えての調整方法まで把握されているようで・・・
おかげさまでPCのアイテムやイベントフラグのオフセットが大体把握できましたが、真似はできねー
(いや、理論はわかるんですよ、理論がわかっているからこそいかに不可能に近いかが見えるのですよ・・・) 

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。