ホーム > 未分類 > Fedoraの389 directory serverではまった点各所

Fedoraの389 directory serverではまった点各所

・Fedoraの389 directory serverはSSLがないとパスワードの変更を受け付けてくれない
 →http://directory.fedoraproject.org/wiki/Howto:SSL を参考にSSLを導入

・serviceやsystemctlでdirsrvをrestartするとパスフレーズを聞いてこない上、「パスフレーズちげーよ」と言われて起動に失敗する

[27/Feb/2013:00:31:48 +0900] - ERROR: SSL Initialization Failed.
[27/Feb/2013:00:33:10 +0900] - SSL alert: Security Initialization: Unable to authenticate (Netscape Portable Runtime error -8177 - The security password entered is incorrect.)

 →restart-dirsrvで再起動すると聞いてきた

・pam.dとか直接いじってもうまく行かなかった
 →authconfig-tuiでやること

・uid1000未満のユーザーはsshが認められないらしい(orパスワード認証?)
 →authconfigで全部設定した後に/etc/pam.d/でgrep 1000 *し、おもむろに全部500に書き換えたらuid500でもログインできた

広告
カテゴリー:未分類 タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。