ホーム > 未分類 > 画面一枚のノートPCでPowerPointの発表者ツールを使う

画面一枚のノートPCでPowerPointの発表者ツールを使う

(2015/3/31追記)発表者ツールは単機では使えないと思い込んでいたのですが、スライド表示して右クリックするとメニューに「発表者ビューを表示」があり、普通に表示できます(powerpoint 2013のみ確認)。以下のバグっぽいごりおし手順とかいらないです。

・・・なんかの発表するたびにこの記事書き換えてる気がするなぁ・・・

— 以下、オリジナル記事 —
まさかのWindows & MS Officeネタ。
1画面では使えない発表者ツールを無理やり表示する方法。

テスト環境はWindows7+Office2010。
– 8ヶ月越しの追記: Windows7+Office2013でも使えました、ということを動作確認した発表当日の朝です。 –

1. Windows-Pでプロジェクターへの接続設定を開き、「拡張」を選択する
2. なぜか存在しない2画面目があることになる
3. PowerPointの「発表者ツールを使用する」にチェックが入れられるようになる
4. 表示先を「モニター2」に設定する
5. 存在しない画面にプレゼン本体、PCの画面には発表者ツールが表示される

注意点としては、右にポインタを持ってくと画面をはみ出して行方不明になる可能性あり。
とにかく左上に動かし続ければ帰ってくるはず。

ということを知った発表2日前の夜です。

広告
カテゴリー:未分類
  1. セッテ
    2014年2月6日 4:58 PM

    ぐっじょぶ!!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。