ホーム > 未分類 > NTFSを縮小してbootを移動して拡張ボリュームを拡大してパーティションを増やす

NTFSを縮小してbootを移動して拡張ボリュームを拡大してパーティションを増やす

どうしてこうなった。

原型:
| windows予約 | windows         | boot | 拡張ボリューム |

予定:
| windows予約 | windows | boot |         拡張ボリューム |

1. windowsからwindows領域を縮小する
 これは標準の管理ツールから一発で。

2. gpartedを動かす
 ここが問題。USBブートがうまく行かないのでpxeでネットワークブートすることに。
 自前のpxe環境はあるのでそこに追加するだけ。のはずだったがなぜかうまく起動してくれず。
 pxelinux.cfg/defaultは最終的にこうなりました

default gparted

label gparted
MENU LABEL GParted Live
kernel vmlinuz
append initrd=initrd.img boot=live config union=aufs noswap noprompt vga=788 fetch=http://192.168.1.198/~renda/filesystem.squashfs

3. 移動
4. 恐る恐る再起動
 いやだってboot移動して一発で起動するわけねーじゃん・・・
 →一発で起動してしまった。逆に怖い。たまたま残ってたデータをそのまま読み込んでいるだけなんじゃ・・・

5. 余った所にパーティション作成
6. 作ったパーティションに仮想マシンのデータコピー中 いまここ

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。