ホーム > GNU/Linux > Fedora17でtexlive2012

Fedora17でtexlive2012

Fedora17環境にtexlive2012を突っ込んだ話。日本語対応含めてすごい簡単になってた。

http://fedoraproject.org/wiki/Features/TeXLive
1. ↑からリポジトリを追加する。
2. # yum install texlive texlive-collection-langcjk
以上。どうしてこうなった。

問題点は他のマシン、さらには大学の環境は全部euc-jpなのでUTF-8前提で作ると変換が面倒な事だろうか。
自宅環境全部texlive2012で統一するかなぁ・・・

2013/02/20追記
Fedora18ではtexlive2012がメインリポジトリにマージされたので2.のステップだけで大丈夫になりました。

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。