ホーム > GNU/Linux > VirtualBox上のFedora16->17ではまった

VirtualBox上のFedora16->17ではまった

いや、common bugsよく読まなくてやらかしただけですはい。
・preupgradeを走らせた後、grubのデフォルトが更新されない
 そのままだと普通にFedora16が上がってくるのでgrubのメニューからアップグレードを選ぶ必要あり。
・アップグレード後にgrubのメニューが更新されない
とりあえずfedora16のカーネルで起動して
# grub2-mkconfig > /boot/grub2/grub.cfg
すればメニューに表示される。

・VirtualBoxのGuestAdditionを入れなおさないとX11があがらなくてログイン画面が出ない
 シングルユーザーモードで起動して入れなおしたら動いた。
追記:grub2-mkconfig後、grubの解像度が変わって画面外にはみでちゃうと説明読めなくなるのでメモ。
シングルユーザーモードでの起動はFedoraの項目を選択してeを押す、そのあとlinux /vmlinuz-なんとか.fc17.x86_64 ・・・と書いてある行の最後に” single”を追加、F10を押して起動。
OtherからFailsafe選べるような気がするけど。

grubのメニュー配置(カーネル選択がサブメニューに)変わったりしたっぽい。
そしてinitramfs読み込んだ後enterを押さないと起動しなくなった

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。