Archive

Archive for 2012年6月

wineで音が出なくなってたのを直した

いつからかwineでサウンドドライバが動かなくなってた。

エラーはこんな感じ。
err:mmdevapi:DllGetClassObject Driver initialization failed
とりあえずそのまんまfedoraのbugzillaに突っ込んだところ
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=747735
がヒット。
コメント3にしたがってレジストリを直したら今度はノイズが。
音が出ない問題をあさってた時に見た記憶があったのでbugzillaを探し直す。
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=783699
に従ってpasuspenderを通してからwineを起動すると大丈夫。
しかし困ったなこりゃ。

カテゴリー:未分類 タグ:

VirtualBox上のFedora16->17ではまった

いや、common bugsよく読まなくてやらかしただけですはい。
・preupgradeを走らせた後、grubのデフォルトが更新されない
 そのままだと普通にFedora16が上がってくるのでgrubのメニューからアップグレードを選ぶ必要あり。
・アップグレード後にgrubのメニューが更新されない
とりあえずfedora16のカーネルで起動して
# grub2-mkconfig > /boot/grub2/grub.cfg
すればメニューに表示される。

・VirtualBoxのGuestAdditionを入れなおさないとX11があがらなくてログイン画面が出ない
 シングルユーザーモードで起動して入れなおしたら動いた。
追記:grub2-mkconfig後、grubの解像度が変わって画面外にはみでちゃうと説明読めなくなるのでメモ。
シングルユーザーモードでの起動はFedoraの項目を選択してeを押す、そのあとlinux /vmlinuz-なんとか.fc17.x86_64 ・・・と書いてある行の最後に” single”を追加、F10を押して起動。
OtherからFailsafe選べるような気がするけど。

grubのメニュー配置(カーネル選択がサブメニューに)変わったりしたっぽい。
そしてinitramfs読み込んだ後enterを押さないと起動しなくなった

カテゴリー:GNU/Linux