ホーム > 未分類 > Fedora16のLXCのバグを踏んだらしい

Fedora16のLXCのバグを踏んだらしい

4/15追記:そんなこといってたらLXCパッケージがupdatesに落ちてきたようです。これでなおってるんだろうか。

lxc.cgroups.devicesを指定するとエラーで起動できなくなる現象。
どうやらcgroupsがまとめてマウントされている(mountコマンドを打った時に1つに見える)状態出ないと駄目らしい。
update-testingリポジトリ内に修正済みのLXCパッケージがあるのでそれをインストールして解決。

# yum install –enablerepo=updates-testing lxc

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。