ホーム > GNU/Linux > LaTeXで改ページ部分のテキストが上にずれる現象

LaTeXで改ページ部分のテキストが上にずれる現象

部誌の記事を書いていたときに遭遇した現象。
だいぶ前に書いた方法でインストールしたLaTeXを使っていたところ、
なぜか改ページしたところで正常に空白がとられず、上にずれてしまった。
いろいろな環境で試したところdvipdfでなくdvipdfmxなら問題なく動くということが判明。
で、dvipdfmxを使うとこんなエラーが。
** ERROR ** Could not find encoding file “H”.
これはこのへんを参照し、修正したところ動くように。
/usr/share/texmf/web2c/texmf.cnf
のCMAPFONTSを
CMAPFONTS =.;$TEXMF/fonts/cmap//;/usr/share/ghostscript/8.71/Resource/CMap//
このように設定。(8.71はアップデートで変わるらしい・・・)

広告
カテゴリー:GNU/Linux
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。